株式会社N&H

LINE 電話

NEWS お知らせ

こころ鍼灸整骨院 石橋院|大阪府池田市

五十肩でお悩みではありませんか?

新着情報

こんにちは!

石橋こころ整骨院です😄

本日は「五十肩」についてお話します!

五十肩とは肩関節の病気の中で最も多いもので、痛みや、肩の動きが悪くなるといった症状がでますが、40歳から50歳代によく発症することからこの名前がついています。

IMG_4159.jpeg

〇どんな症状?

特徴として肩をあげたり水平に保つのが難しくなります。そのため、洗濯物が干しづらくなった、肩よりも上のものが取りづらくなった、背中のファスナーがあげられないなどの症状が現れます。

よく肩こりと混同されてしまいがちですが、肩こりは筋肉の緊張などから起こるもので、四十肩、五十肩とは明らかに違うものです。

肩を動かした時に痛みが出たり、腕を後方に回せない、なかなか肩があげられないなどの症状がある場合、ひどくなる前に何かしらの対処をしましょう。

〇原因は?

五十肩は、肩の関節にある「腱板」という組織が炎症を引き起こし「関節包」に広がる事で起こります。これは老化に伴い、筋肉や腱の柔軟性が失われスムーズに動かなくなるからと言われています。

IMG_4158.png

〇痛みの状態について

五十肩には「急性期」「慢性期」「回復期」この3つの周期を経て改善に向かいます。

急性期

1)鈍痛

肩のあたりが重苦しい感じ

肩の関節がピリッと痛む

2)感覚異常

肩周りの感覚が鈍くなってくる

腕に違和感を感じる

首や肩のあたりに張りを感じる

3)疼痛

ズキズキと、うずくような痛みがある

肩を動かす際に痛みを感じる

朝晩に痛みが強くなってくる

4)夜間時痛・安静時痛

動いても痛いし、何もしなくても痛い

夜寝る時に痛みがあり寝つけない、痛みで目が覚める

慢性期
・夜間時痛、安静時痛は軽くなる
・過度に動かしたときに、強いつっぱり感がある
・急性期の痛みにより、動かさない状態が続くことで関節が硬くなり、動かせる範囲が狭くなる

回復期
・徐々に痛みが改善し、動かせる範囲も広くなる
・動かしても痛みが出なくなる

大切なのは急性期から慢性期の期間をいかに短くするかで最終的な治療期間が決まります。

〇肩こりと五十肩の違いは?

簡単に説明すると肩こりは「筋肉疲労」、四十肩や五十肩は「炎症」の状態です。

一般的な肩こりは筋肉の緊張からくる、血液循環の悪化が原因。習慣化した姿勢の悪さや、運動不足、ストレスにより筋肉疲労がおこり、張りや痛みを引き起こします。

一方、四十肩、五十肩は老化などにより、肩関節をとりまく関節包や腱板に炎症が起こる事で痛みが生じると言われています。その為年齢の若い方より、中年以降に発症する事が多いのです。

肩こりと四十肩、五十肩では対処の仕方が異なる場合があります。よく「五十肩は放っておけばいつか治る」といわれますが、はたして本当なのでしょうか? 平均して12年で治りますが、なかには何年も痛みの残る人や、痛みが改善しても可動域の制限が残ったままの人もいます。誤った判断で痛みを放置せずできるだけ早めに受診して、適切な治療を受けることが大切です。

〇こんな時に肩に痛みがある方は早めの受診をしよう!!

・髪を後ろに束ねるとき

・電車で吊り革を持つとき

・洋服を着替えるとき

・洗濯物を干すとき

・エプロンの紐を結ぶとき

・シャンプーをするとき

・歯を磨くとき

など腕を上にあげる動作や後ろに回す動作の時に痛みが出る場合は五十肩の可能性が高いです!放っておいても痛みは長引くので早めの治療、予防をしましょう!

IMG_4160.jpeg

〇最後に

当院では患者様11人に合わせた施術内容をご提供しております!石橋阪大前駅から徒歩2分と通いやすくなっております。

他にも様々な症状を取り扱っております。ご連絡、ご来院お待ちしております🙇‍♂️

#腰痛#頭痛#肩こり#神経症状#身体のだるさ#体質改善#矯正#歪み#慢性痛#スポーツ外傷#冷え#むくみ#ストレッチ#パフォーマンス向上#産後矯正#美容鍼灸

ホームページ  (院や治療法の紹介など)

LINE公式アカウント  (LINEからも予約出来ます)

Instagram     (役立つ情報発信中!)

しんきゅうコンパス  (鍼灸治療の情報掲載!)

Googleサイト  (当院の口コミも宜しければお願いします🙇🏻

他のお知らせ NEWS

もっとみる
お知らせ
2017/12/18

どこへいっても原因がわからない。それはストレートネックかも…

お知らせ
2018/03/06

体の歪み、気になりませんか ?当院の矯正を是非体験してみて下さい!

お知らせ
2018/03/13

花粉症、鼻づまり、のどの痛みでお悩みの方、必見!

お知らせ
2018/04/27

散歩していたら足に痺れ、痛みがでることありませんか?それ、もしかしたら腰が原因かもしれませんよ。