株式会社N&H

LINE 電話

NEWS お知らせ

こころ鍼灸整骨院 石橋院|大阪府池田市

変形性膝関節症は男性よりも女性に多い理由とは?!

新着情報

こころ整骨院石橋院

大阪府池田市石橋1-3-19

072-761-6530

 

膝痛というのは膝関節の痛みです。この小さな関節に体重の負荷がかかりますが、滑らかな軟骨が摩擦をやわらげたり、靭帯や筋肉のサポートで衝撃を和らげています。
しかし、軟骨への過度なストレスで膝痛が起きてきます。軟骨へのストレスとは冷え、肥満、過去のけが、O脚やX脚、運動や仕事による膝への負担、筋力の低下などです。

「立ち上がるときに痛い」「階段の下りや歩き出しのときに痛い」という膝痛のほとんどは「変形性膝関節症」です。膝の内側の軟骨がすり減って、骨同士が接触しやすくなることにより、炎症を起こしたり、骨の位置がズレたりします。
中高年の膝痛の9割以上が、この変形性膝関節症だといわれています。

変形性膝関節症は、男性より女性に多いのが特徴です!
その理由は、
●もともと女性は男性より筋肉量が少ない
●加齢とともに基礎代謝が低下して太りやすくなるため、関節にかかる負荷が大きくなる
●閉経とともにホルモンの分泌が減少し、骨が弱くなる
などがあげられ、進行すると、激しい膝の痛みで歩けなくなり、関節の変形につながります。
そのため痛みを感じないときから、膝痛予防をすることが肝心です!

-予防1-
正しい歩き方を習慣づける!
正しい歩き方とは前に脚をだしたときに膝が伸びていること。膝を曲げたまま歩いていると、ある一定の部分だけに負荷がかかり、膝の皿(膝蓋骨)が不安定になって膝痛を起こします。
前足はかかとからついて、後ろ足は母趾でしっかり蹴りだします。
かかとからついて重心を移動させると、膝が自然と伸びます。

-予防2-
大臀筋、内転筋、大腿四頭筋のトレーニングをする!
脚筋すべての筋力の低下が膝痛に影響します。中でもお尻の筋肉である大臀筋と、広い範囲で脚をサポートする内転筋、膝関節の衝撃から膝を守る大腿四頭筋の筋力の低下が関係しています。

痛みや変形が強く出る前に早めの予防をしていきましょう!
膝の痛みでお悩みの方は当院までご相談ください!

 

池田(石橋、井口堂、鉢塚、荘園、豊島、住吉、天神)・豊中(蛍池)・吹田・箕面(瀬川・半町)からも多数来院されています!

むちうち・交通事故治療・慰謝料・保険相談・骨盤矯正・猫背矯正・スポーツ障害・五十肩・脊柱管狭窄症・ギックリ腰・膝痛・腱鞘炎・外反母趾・ダイエット・筋トレ・インナーマッスルトレーニング・産後骨盤矯正・鍼治療・たるみ改善顔面筋トレーニングならお任せください‼️

石橋こころ整骨院
池田市石橋1-3-19
(阪急石橋駅徒歩1分)
072-761-6530

https://kokoro-ishibashi.com

他のお知らせ NEWS

もっとみる
お知らせ
2021/06/12

坐骨神経痛って何?

お知らせ
2018/03/21

春、運動の季節! 自分に見合った運動を!

お知らせ
2018/02/19

ふくらはぎの痛み、肉離れ、アキレス腱の痛みなら お任せください‼️

お知らせ
2019/01/12

冬の寒さにご用心!日常生活での注意点。