2018/07/04
腰痛予防に殿筋強化! こころ整骨院石橋院

お尻が発達すると腰痛を予防できる。

お尻の筋肉を鍛える事は、腰痛の予防にも効果的です。
お尻の筋肉は骨盤を支えている筋肉なので、お尻の筋力が弱くなると骨盤がうまく支えられなくなり、腰に悪影響を及ぼす可能性があります。

お尻の筋肉が弱くなると、骨盤や股関節の安定性が損なわれ、身体全体が不安定になってしまいます。
不安定な姿勢になると、座っていても立っていても、背骨に負担がかかります。
背骨の中でも特に、胸椎や腰椎に負担がかかり、それが腰痛へとつながっていくのです。
なので、お尻の筋肉を鍛える事で腰に負担の少ない正しい姿勢を保つ事が重要で、それが腰痛を予防する事につながっていきます。

もうひとつ、お尻の筋肉は体重の負担や地面からの衝撃をしっかりと吸収する役目があります。
この吸収力が高いほど、腰椎にかかる負担を軽減する事が可能です。
しかしお尻の筋肉が弱くなると、この吸収力も同時に低下していくため、腰椎への負担が増加します。
その負担が持続すると腰椎部分だけでコントロールできる能力の限界を超え、腰痛へとつながっていきます。

お尻の筋力の低下が始まっても、すぐに自覚症状は現れません。
そのため、どこも悪くないと思っていたのに、ある日突然、腰の違和感や痛みが発生したように感じます。

当院では、お尻の筋肉を鍛えるトレーニングもする事ができます。
お尻の筋肉を鍛えて腰痛を予防しましょう!

 

池田(石橋、井口堂、鉢塚、荘園、豊島、住吉、天神)・豊中(蛍池)・吹田・箕面(瀬川・半町)での
むちうち・交通事故治療・慰謝料・保険相談・骨盤矯正・猫背矯正・スポーツ障害・五十肩・脊柱管狭窄症・ギックリ腰・膝痛・腱鞘炎・外反母趾・ダイエット・筋トレ・インナーマッスルトレーニング・産後骨盤矯正・鍼治療なら

 

こころ整骨院石橋院

池田市石橋1-3-19
(阪急石橋駅徒歩3分)
072-761-6530

エキテン

⬆⬆⬆⬆⬆

(ためになる情報、クーポン券 載せています)