2021/05/29
『ヘルニア』と『狭窄症』の違いはなんだろう?

こんにちは!
こころ整骨院石橋院です。
今日は『腰椎椎間板ヘルニア』と『脊柱管狭窄症』についてお話しします。
📌腰椎椎間板ヘルニアとは
組織の一部が骨の隙間を通って本来あるべき場所でない部分にはみ出して神経を圧迫している状態のことをいいます。
骨が歪んでいたり、バランスが崩れてしまうと骨と骨の隙間が狭くなり椎間板というスポンジの役割を果たしている部分が圧迫されて潰されてしまうため、耐えきれずに椎間板が出てきてしまいます。そうすると神経を圧迫するので痺れや痛みが出てきます。腰を動かすことの多い20歳から40歳の男性に多い症状です。
ヘルニアには急性型と慢性型があり、
急性型では、重たいものを急に持ち上げたときや、くしゃみをした時などに起こります。痛みが激しくなると歩けなくなることもありますが、徐々に症状は軽減していきます。
しかし、そのまま放っておくとさらに神経を圧迫してしまうため、慢性型へ移行していきます。慢性型になってしまうと足が動かせなくなることや手術、薬物療法など入院しなければならない場合もあります。
主な症状としては腰の痛み、左右どちらかもしくは両方の太ももから膝、足先にかけて激しい痛みが起こる坐骨神経が起こる場合が多いです。また少しの時間でも立っていると足がだる重く感じたり、歩いてる時の痛みも出てきます。
ヘルニアになりやすい人には個人差はありますが、
重たいものを持ち上げることの多い方、猫背などの姿勢不良の方、長時間同じ姿勢で作業している方、体幹の筋力が弱い方などが挙げられます。
📌脊柱管狭窄症とは
背骨には頭から繋がっている神経があります。この神経の周りを囲っている筒があります。この筒の部分を脊柱管といいます。狭窄症では骨や靭帯が厚くなったり、椎間板が出てきてしまうことによって、脊柱管が狭くなり、脊髄が圧迫されて腰や足に痛みが出ます。
歳を取るにつれて、骨や靭帯が変化して起こることが多く、50代以上の高齢者に多く見られます。
主な症状としては
立ってる時や歩いてる時のお尻の痛みや太ももから足にかけての痛みです。
歩くと痛みが走り、休憩するとまた歩くことができること(間欠性跛行)がよく見られます。また前かがみになると楽になります。悪化すると、排尿障害や筋力の低下が見られ、脊柱管を広げたり、骨や靭帯を削る手術が必要になります。
脊柱管狭窄症になりやすい人には個人差ありますが、体感の筋肉が弱くなってる方やヘルニアになったことある方など加齢にともなることが多いですが、日頃の運動を心がけることが大切になってきます。
📌共通点
・背骨の変形で圧迫されることにより神経に当たってしまう
・腰の痛み、お尻から足にかけての痺れ
・腰に負担のかかりやすい方(長い間同じ姿勢でいる、よく重いものを持つ)
・女性より男性に多い
📌相違点
狭窄症→50歳以上に多い
              加齢にともなり変形しておこる
    長時間歩くと痛くなり休憩すると痛みがなくなる
ヘルニア→20歳から40歳に多い
     喫煙や遺伝も関係することがある
     少しの時間でも動くと痛みが出る
どちらの場合でも共通していることは背骨、特に腰に負担がかかってしまっているということです。日頃の姿勢や生活習慣が大切です。
📌予防
腰痛の予防として2つの体操が行われています。
1、ウィリアムズ体操
仰向けに寝て膝を曲げ、上体を起こし腹筋をします。(腹筋強化)
そのままの姿勢でお尻に力を入れて上に持ち上げます。(骨盤運動)
膝を胸の前で抱えるようにして背部、筋肉を伸ばします。(背部のストレッチ)
長座位になり足先を掴むように前に倒れます。(腰部のストレッチ)
両手を前につき、片方ずつ足を上げます。(ハムストリングスのストレッチ)
立った状態からゆっくりしゃがみ込みをします。(四頭筋強化)
2、マッケンジー体操
うつ伏せ寝になり、
肘を床につき背中をそらすように伸ばしていきます。
慣れてきたら腕立て伏せのように肘を伸ばして体をそらします。(背筋のストレッチ)
※強い痛みのある場合は無理せず安静にし、痛みが和らいでからこの体操を徐々にしていきましょう。
📌最後に
ヘルニア、狭窄症は姿勢の歪みからきていることが多いです。なのでしっかりと歪みをなくすことが大切になってきます。日頃の姿勢をチェックし、しっかりと姿勢を正すことによって防ぐこともできます。当院では姿勢のチェック、骨盤矯正も行っております。姿勢が悪いと言われる方、腰痛などで困ってる方は是非一度お越しください。他にも様々な症状にも対応しておりますので身体のことで気になることがある方はお気軽にご相談ください。

ホームページ  (院や治療法の紹介など)

 

LINE公式アカウント  (LINEからも予約出来ます)

 

Instagram     (役立つ情報発信中!)

 

しんきゅうコンパス  (鍼灸治療の情報掲載!)

 

Googleサイト  (当院の口コミも宜しければお願いします🙇🏻)