2018/10/14
正しいウォーキングをしましょう!

ウォーキングをする方へ

最近は健康の為にウォーキングをしている方多いですね。しかし、ウォーキングのし過ぎで身体を痛めるケースも見られます。今日はそのことについてお話しします。

結論から言うとお尻の筋肉の働きが弱くなっていることがいえます。お尻の筋肉の働きが弱くなるとハムストリング(太ももの後面)がお尻に代わって強く働き、緊張を強いられます。その緊張が痛みを引き起こしたり、膝の動きを制限し動きを悪くさせます。

それでは、どうしてお尻の筋肉が弱くなったのか(萎縮したのか)ですが、多くの場合は腸腰筋(インナーマッスル)の短縮が影響しています。腸腰筋が短縮すると股関節の可動域が制限され、そのためにお尻の筋肉の活動が低下します。

日常的に活動できなくなったお尻の筋肉は徐々に萎縮していき、代わりに働き続けるハムストリング(太ももの後面)がお尻に代わって強く働き、硬くなっていくわけです。このような悪循環に陥らないためにも、腸腰筋を鍛える必要があります。

当院では運動を行うことなく筋肉を鍛えることができるトレーニング「楽トレ」を行なっています。20分間寝ているだけで鍛えにくいインナーマッスルを強化できます。

この他にも気になる悩みがありましたら是非ご相談下さい、治療の内容や方法など説明致します。気軽にご連絡下さいね。

 

池田(石橋、井口堂、鉢塚、荘園、豊島、住吉、天神)・豊中(蛍池)・吹田・箕面(瀬川・半町)での
むちうち・交通事故治療・慰謝料・保険相談・骨盤矯正・猫背矯正・スポーツ障害・五十肩・脊柱管狭窄症・ギックリ腰・膝痛・腱鞘炎・外反母趾・ダイエット・筋トレ・インナーマッスルトレーニング・産後骨盤矯正・鍼治療・たるみ改善顔面筋トレーニングなら

こころ整骨院石橋院

池田市石橋1-3-19
(阪急石橋駅徒歩3分)
072-761-6530

エキテン

⬆⬆⬆⬆⬆

(ためになる情報、クーポン券 載せています)