2018/06/22
なぜ姿勢が悪くなるの? Q&A

みなさんこんにちは。

梅雨の時期は雨でジメジメして洗濯物が乾かず、気分も晴れず、カラダの調子も悪くなりがちですね?当院で身体をリフレッシュして梅雨を乗り切りましょう!

家事やデスクワークや車の運転、学生の方は勉強等で腰痛や肩こりや頭痛等、普段の姿勢が原因で起こる症状を持った患者様が多く来院されています。その中で来院された方からいただいた質問をいくつか紹介します。

Q、なぜ姿勢が悪くなるの?

A、姿勢を作る大元の部分に骨格があります。その骨を支える体幹の筋肉(インナーマッスル)が弱くなって支えれなくなり、姿勢が崩れてしまいます。

Q、姿勢が悪くなるとなぜ痛くなるの?

A、姿勢を支える筋肉が弱くなると、体の表面にある筋肉(アウターマッスル)で体を支えようとするので負担が大きくなり体に痛みが出てしまいます。

Q、姿勢を支える筋肉はどう鍛えたらいいの?

A、通常ジムなどのトレーニングを想像する方もいますが、インナーマッスルを鍛えるのはトレーニング自体非常に難しくプロのアスリートでも四苦八苦する程です。当院では非常に優れた医療機器により、電気刺激で直接狙った筋肉を鍛える事が出来ます。なので体に痛みがあったり、動かせなくても寝ながらにしてトレーニングする事が出来ます。

Q、実際にどういう治療をどれぐらいすれば姿勢が良くなるの?

A、まず姿勢を整える為に骨格矯正を行います。矯正と言っても当院独自の矯正法で痛みや体に負担をかけずに骨格を整えます。整った姿勢を維持する為に電気刺激(EMS)によって寝ながら姿勢を支える筋肉を鍛えて行きます。現在の姿勢の状態など個人差もありますが、おおよその目安として週2回のペースで3ヶ月程続けていただければ姿勢は改善していきます。

 

当院では、患者様の姿勢に着目して治療を行います。姿勢改善や産後矯正や鍼治療に美顔鍼など充実した治療プログラムをご用意しておりますので、痛みの出にくい身体を作っていきましょう!

 

池田(石橋、井口堂、鉢塚、荘園、豊島、住吉、天神)・豊中(蛍池)・吹田・箕面(瀬川・半町)での
むちうち・交通事故治療・慰謝料・保険相談・骨盤矯正・猫背矯正・スポーツ障害・五十肩・脊柱管狭窄症・ギックリ腰・膝痛・腱鞘炎・外反母趾・ダイエット・筋トレ・インナーマッスルトレーニング・産後骨盤矯正・鍼治療なら

 

こころ整骨院石橋院

池田市石橋1-3-19
(阪急石橋駅徒歩3分)
072-761-6530

エキテン

⬆⬆⬆⬆⬆

(ためになる情報、クーポン券 載せています)