2021/02/27
鍼灸治療ってどんなことするの?

 

こんにちは!!こころ整骨院石橋院です!

 

今回は当院でも取り扱っている鍼灸治療についてお話しします!

 

 

IMG_0770.jpeg

 

 腰痛や頭痛になったときに薬やマッサージではなかなか改善しない、そんな症状に対して使われる鍼灸治療。『鍼をしたらよくなった』このような言葉をよく聞きますがそもそも鍼治療とはどんな治療でどんな効果があるのでしょうか。

 

 

●鍼灸治療とは

 鍼灸治療とは中国発祥の医学である東洋医学を用いて行う治療法です。

 

 東洋医学では「気」という考え方があり、これは生きるために必要な自然界にあふれるエネルギーのことを指しています。私たちの体には、この「気」と「血液」が全身を巡り、気が巡る道筋を「経絡(けいらく)」と呼びます。その経絡にはいくつかの出入り口があり、そこが「経穴」いわゆる「ツボ」にあたります。

 

 全身にあるツボに鍼やお灸を使って刺激し、血行の流れを良くして身体が本来持つ自然治癒力を引き出し、病気や怪我の治療・予防に使われてきました。

 

 鍼灸治療には自律神経や内臓の働きの乱れを整える効果もあるため、西洋医学だけでは根本的に解決できない様な不調の治療を得意としています。

 

 

●鍼灸の効果

 

 腰痛や肩こり、膝の痛みを持った方が鍼治療を受けることが現在は多く、運動器の症状だけにしか効かないという印象を持った方が多いのではないかと思いますが、鍼灸の効果は痛みだけでなく身体の様々な症状に効果が期待されます!

 

 近年の研究で鍼灸の効果として、鍼や灸により刺激を与えられた身体の部位には中枢神経の中の内因性オピオイドというモルヒネのような役割を持ったホルモンが放出されることがわかっています。このホルモンが痛みを脳に伝える神経経路をブロックします。

 また、鍼灸の刺激は神経を刺激することで血行を促進し、痛みや疲労の原因となる物質を老廃物として排出する作用も持っています。他にも自律神経に効果的に作用し、胃腸や心臓、血管などの働きを調整することができます。また、白血球を増やすことで整体防御機能が高まり、人の持つ免疫力を活性化させることができると考えられています。

 

 1997年にはNIH(アメリカ国立衛生研究所)から、鍼灸療法の病気に対する効果とその科学的根拠を認める見解が発表され、WHO(世界保健機関)でも、様々な症状について鍼灸療法の効果や有効性を認めています。                                                

         (大阪府鍼灸マッサージ師会より)

 

 

 

IMG_0769.jpeg

 

 

 

●ツボ(経穴)ってなに?

 

 ツボ(経穴)というのは東洋医学において、病気等の治療点であると同時に、診断点としても機能する場所をいいます。特定のツボを押すと痛みがあるといった場合に、どういった症状なのかを見出せるといわれています。

 

 漢字では「経穴」や「阿是穴(あぜけつ)」といい、経穴は内臓など身体内部に由来する反応点です。また阿是穴は、筋組織の損傷における反応点です。人間の身体には360余りのツボがあるとされています。

 

 「経穴」とは具体的にいうと、全身を巡る「経絡(けいらく)」と呼ばれる、気血の流れる経路のなかの、要所要所に位置する駅のような存在です。五臓六腑の「精(生殖・滋養)・気(四気)・血(血液)・津液(体液)」が集まる場所でもあり、不調の際はこれらが滞る場所でもあります。

 

 

 ツボは身体のどこに不調があるのかを探るための、チェックポイントのような存在であるのです。さらに全身を巡る経絡上に位置するツボを精細にたどっていくことで、原因となる不調に行きつくというのが東洋医学の考え方となっています。すなわち「体の内側の不調はツボ=体表部に現れるもの」です。こうした考え方によって、体表部から刺激を与える鍼灸治療が発展してきた歴史があります。

 

IMG_0771.jpeg

 

 

 

●鍼灸効果が認められている疾患

 

 NIH(米国 国立衛生研究所)による、鍼灸療法で有効性がある病気には、次のものがあげられています。

 

 

【神経系疾患】

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

 

 

【運動器系疾患】

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

 

 

【循環器系疾患】

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

 

 

【呼吸器系疾患】

気管支炎・喘息・風邪および予防

 

 

【消化器系疾患】

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

 

 

【代謝内分秘系疾患】

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

 

 

【生殖、泌尿器系疾患】

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

 

 

【婦人科系疾患】

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

 

 

【耳鼻咽喉科系疾患】

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

 

 

【眼科系疾患】

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

 

 

【小児科疾患】

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

 

上記疾患のうち「神経痛・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腰痛」の慢性症状についおて、鍼灸の健康保険の適用が認められています。

  

                                                 (鍼灸netより)

この様にどんな効果があるか分からなかった鍼灸治療もしっかりと科学的根拠や考え方を持って行われている治療法で運動器の疾患だけでなく消化器の疾患など身体中に起こる不調に対しても効果があることが分かりました。

 

当院では鍼灸を用いて様々な疾患に対して治療を行なっています!

 

今まで薬を飲んでいたけど、中々改善しなかった症状なども一度ご相談ください!

  

 

 

当院ではホームページやSNSでも情報発信をしておりますので是非チェックしてみて下さい!

下記の単語をクリックすると、それぞれのページへ飛べる様になっております。

 

 

ホームページ  (院や治療法の紹介など)

 

LINE公式アカウント  (LINEからも予約出来ます)

 

Instagram     (役立つ情報発信中!)

 

しんきゅうコンパス  (鍼灸治療の情報掲載!)

 

Googleサイト  (当院の口コミも宜しければお願いします🙇🏻)

 

 

こころ整骨院 石橋

563-0032 大阪府池田市石橋1−3−19

tell  072-761-6530